早いのは好きだけどなんでも早いってのはねぇ

清川あさみ×UTがネットとUT原宿店で先行販売してたので

UT行ってきました

ネットで見てて気になってたネックレスプリントの長袖を購入

http://store.uniqlo.com/jp/store/feature/ut/asami/

ネットでは分からなかったんだけどラインストーンついてる

ラベンダーを買うつもりが白を購入

ぴったりめで着たかったのでSサイズ

ゆったり着るならMサイズって印象でした

肩があいてて肩ひもついてるのでなで肩のわたしも安心

丈は長めだったよ

原宿行くついでにFOREVER21とH&Mにも行ったけどすごいねあれ


安すぎる!んでかわいい

そりゃみんな飛びつくって

ただね、なんかいろんな意味で怖かった

ものをだいじにするとか作った人を思うとか

そういうものを忘れて行きそうだなって

ハロウィン用に自分で衣装作ってるんだけど

洋服作るのってすっごいすっごい大変

型紙作って断裁して縫ってまつってギャザーつけて細工して

手間と時間かけてクオリティ良くしてなんて考えるともう…

こんなに大変なプロセスがあったのかと思うと

破格な大量生産ってどうなってんのってハナシよ

中国の工場の人はいったいいくらで働いてるんだろ

(ほぼ住み込みで月1,2万程度って聞いた事あるけど)

安いのが当たり前で値段ばっかりを気にするようになって

安ければかわいければいいって考えることを忘れるのが怖い

それは洋服だけじゃなくて簡単や便利なものに慣れすぎて

当たり前が想像力を奪うんじゃないかなって思った

ものでもシステムでも生きてる限り人の手が介在してるって

忘れないようにしなくちゃね




ユニクロとか大好きなやつがほざいてすんません