なにもない


いまだふわふわとした夢見ごこちなわたしです

海の写真をたんまり撮ったので載せまくります

とにかくこの日は心に沁みて今も思い出すと涙がでる

ぶわーって感情の波が襲ってきて言葉に言い表せられない

喜怒哀楽(怒はないか)が全身にびりびりくる感じ

ちょっとキモイ詩みたいな日記


夜という不思議な魔法が一気に解けて

何もかもが光に照らされる感じがした

闇に隠してた自分の嫌なところも露呈されて

でも不思議と嫌じゃなくて受け入れるようなそんな気持ち

なにか言葉を投げかけてくれてるとかじゃなくて

ただ光が隅々まで照らしてくれる

すごい力だ

それで世界が変わるわけじゃない

魔法なんて存在しない魔法みたいだと思ったけど

何かを変えられる力があることは確かだ

どうして今まで知らなかったのか思えば悔しくなる

ひとりなのに全然寂しくなくて

でもそれは連れ出してくれた人がいたから

ひとりじゃ絶対来れてない

なんだろうもうそれだけで満たされる

すごくすごく幸せで感謝の言葉が見つからない

どうしたらいいんだろう

また行きたい


そんなドライブのお供はオンガク

SINGLES and STRIKES

電気グルーヴやっぱいい

夏服

私の青春です

BEST OF TOKYO SKA 1998-2007 (初回限定盤)(DVD付)

眠くなったらスカでノリノリ